ジャックまつり
やることが山積みなのに気を煩わされることがやってきて
どよーんとなっています。

意味のわからない言葉を投げつけておいて、
解説を求めても沈黙される、というのは罠なのかな。
その罠にかかって作業が停滞している私、そう、これは…恋のやまい?
くっそー。だから嫌いよ男って!カケヒキやめぃ!

そのうえヤフー様では映画が無料で観放題だというではないですか。
もっと他に先に観るべき作品があるのに、ジャック・ニコルソンをみてしまいました。
それも1日に2本!
しかも観たことあるやつ!
用事が山積みなのに!

『恋愛適齢期』
ダイアン・キートンがぎゃあぎゃあ騒ぐ映画は、いつも気持ちがわからない。
だって恋してるような表情してないんだもん。
相手もオサーンなら自分が多少崩れてきてても
気にしなくていいから楽だけど
この映画はそういうんじゃないんだべ。
今にも死にそうなジャック・ニコルソンが、
一緒に石を拾ってくれたジャック・ニコルソンが、
愛すべき男なんだべ?
わからん。もちょっと表現してください。

それに最後タクシー乗るキアヌ・リーヴスが美しすぎる。
どうしてあれを捨てられようか。
e0025605_7412885.jpg


『恋愛小説家』
ダウンタウンの分譲アパートを堪能する映画。
じゃなくて恋をすると強迫性障害の儀式も忘れる、という映画。

べつにこの人と恋仲にならなくてもいいと思います。
付き合ってる間アタマくることだらけじゃないですかよ。
子供も元気になったことだし、他の人とデートしてください。

ところで隣のオカマのグレッグ・キニアは
顔色が悪いの?色白なの?オカマだからメイクしてるの?
e0025605_742413.jpg

[PR]
by caosmx | 2008-11-13 07:00
<< 平田広明でねむりたい かんべんしてください >>